中華グルメ

痺れの中にも奥深い旨さあり?!【過門香 點(カモンカ テン)】都心を見ながらじっくりいただく重慶料理

かもんかてnみなさんは、「重慶料理」を食べたことがありますか?

四川料理の1つと言われている「重慶料理」は、麻辣(マーラー)花椒を使ったしびれと辛み、さらに香辣(シャンラー)花椒と唐辛子の強い香りが特徴の料理なんです🔥

(四川料理の派生的な存在!)

今回は、日本国内で食べられる”本格的な重慶料理”をご紹介します♪

過門香 點(カモンカ テン)

有楽町駅から徒歩10秒ほどのところにある「イトシア」の3階「過門香 點(カモンカ テン)」にやってきました!

こんな都会のど真ん中で本格中華料理が食べられるなんて…♡

店内はテーブル席の他、おひとり様用のカウンターらしき席もあります。

この日はおひとり様がいなかったので、ほぼ貸し切り状態でした(笑)

さらに、目の前には…。

有楽町の街並みを一望できるほどのパノラマ!!!!

なんだかこの景色だけで贅沢感が格段にあがりますね✨

過門香 點(カモンカ テン) メニュー

●四川セット 1,600円
●広東セット 1,650円
●上海セット 1,600円
●黒酢の酢豚セット 1,500円

お得なランチセットを始め、

●濃厚海老味味噌のトマト冷麺 1,500円
●銘柄鶏と葱の塩麻辣冷麺 1,500円
●柔らか三元豚と胡麻ダレの冷麺 1,300円

夏にぴったりなメニューも💡

●麻婆豆腐炒飯 1,540円
●油淋鶏炒飯 1,540円
●青椒肉絲炒飯 1,540円
●海老チリ炒飯 1,540円

ガッツリ食べられそうな炒飯メニューも豊富でした!

重慶式麻婆豆腐セット(1,500円)

そんな中チョイスしたのは、食べた人誰もが絶賛するという「重慶式麻婆豆腐セット」です!!!

四川の麻婆豆腐は何回も食べたことあるのですが、”重慶バージョン”は初めてです…!

麻婆豆腐は思ったよりも小ぶりだったので、これなら少食の方でも完食できそうです◎

ホワジャオの痺れを感じるものの、それ以上に濃厚なお味噌のコクとピリっと辛味のある唐辛子の絶妙なコンビネーションに悶絶…😲

こんなに濃いのに、味わい深い麻婆豆腐は中々食べられません👏

白米・玄米・おかゆからチョイスできるライスは、「おかゆ」で!!

こちらは正直物珍しさで選んだだけなのですが…。

この濃厚な麻婆豆腐をめっちゃくちゃ合うーーーーー!!!✨

麻婆豆腐の濃さと、トロットロのお粥の優しい口当たりの正反対さが、逆に美味しさの相乗効果を出しているんですよね🤤

なめらかな食感の卵スープしかり、

エビのような風味をたらふく感じる春雨サラダしかり。

1つ1つの料理にこだわりを感じられて、とっても上品なランチを堪能することができました♪

お水と一緒に運ばれてきた温かいお茶で刺激的になっているお腹を休めつつ…。

「このコクがある濃厚な旨さが重慶料理なのか!」と、新たな発見でした✨

過門香 點(カモンカ テン)
店舗情報

過門香 點(カモンカ テン)
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア イトシアプラザ 3F
営業時間:月~金 ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30) ディナー 17:00~20:00 (L.O.19:00、ドリンクL.O.19:00) 土・日・祝 11:00~20:00 (L.O.19:00、ドリンクL.O.19:00)
定休日:不定休
アクセス:JR 有楽町駅 中央口 徒歩1分 地下鉄有楽町線 有楽町駅 D7番出口 徒歩3分 地下鉄 銀座駅 C9番出口 徒歩3分 有楽町駅から116m