中華グルメ

手塚治虫氏が考案した広東焼きそばがココに♪【一番飯店】パリッパリ×具沢山の食べ応え満載メニューがこちら

漫画界の巨匠・手塚治虫氏が愛した場所といえば「高田馬場」。

鉄腕アトムが生まれた場所としても有名ですが、手塚治虫氏もこぞって通っていたという昔ながらの中華料理屋さんがあるんです!

そんな中華料理屋さんでは、「忙しすぎて1日1食しか食べない」という先生がいつも注文していたというメニューが存在するそうなのですが…?!

一番飯店

早速噂の「一番飯店」にやってきました!

外観も昔ながらの中華料理屋さんって感じですね✨

嵐にしやがれや火曜サプライズなど、様々なメディアでも紹介されている大人気店なんです!

一番飯店 メニュー

●特製上海焼きそば 1,450円
●特製広東焼きそば 1,450円
●豚ロース生姜焼き定食 910円
●トマトタンメン 880円
●タンメン 760円
●ヘルシータンメン 820円
●ニラ肉丼 760円
●とろけるチャーシュー 1,450円

お目当ての焼きそばのほか、

●野菜炒め定食 760円
●肉野菜炒め定食 790円
●チャーハン 660円
●エビチャーハン 880円

お得なランチセットなどもありました♪

特製広東焼きそば 1,450円

今回注文したのは、「特製広東焼きそば 1,450円」です(^▽^)/

手塚治虫氏が考案したというパリッパリの麺をたっぷりと使用したあんかけ焼きそば♡

スープと比べてみても、この大きさ!!

いかにボリューミーか伝わりますか?!?!😲

あんかけ焼きそばの中には「エビ、アサリ、イカ、鶏肉、チンゲン菜、椎茸、キクラゲ、袋たけ(ストローマッシュルーム」が入っています♪

こんなにゴロッゴロと具材が入っているあんかけ焼きそばは、初めてみました!!

コリッコリのきくらげや弾力が強い海老、一口サイズの鶏肉や、噛み度にジュワっと旨味が広がるきのこたちの相乗効果が抜群♪

海鮮とキノコの旨味をたっぷりと堪能できる味付けで、どこか懐かしいような…優しくホッとするような不思議な味わいなんです♡

食べ進める箸が止まらない…!

付け合わせのスープは、ネギのみというシンプルな具材で♪

鶏の旨味がぎゅっと凝縮されているスープでした!!

味は少し薄めに仕上がっていますが、あんかけ焼きそばとの相性も抜群ですよ~~✨

 

手塚治虫氏が考案したという「海鮮&具材ゴロゴロあんかけ焼きそば」。

食べ応え満載でした!!

ごちそうさまでした☺

一番飯店 店舗情報

一番飯店
住所:東京都新宿区高田馬場4丁目28−18
営業時間:【昼】11:30~15:30【夜】17:00~22:30
定休日:水曜日
アクセス:高田馬場駅から徒歩5分