中華グルメ

数々の芸能人が絶賛する本格四川料理【川府】!看板メニューの『刀削麺』は小麦の風味が最高でした

みなさんは「刀削麺」を食べたことがありますか?

最近は刀削麺専門店も増えてきており、以前に比べて色んなお店で食べられるようになりましたよね♪

お店ごとに麺はもちろん味付けも違っていて、その場所によって様々な刀削麺を堪能できるのも魅力の1つ✨

今回は、そんな刀削麺を「本格四川料理屋さん」で食べてみました!

本格四川料理 川府

神保町駅から徒歩2分ほどのところにある「本格四川料理 川府」です!

本格四川料理が食べられるということで、昼時には近場で働く会社員や中国人の方も多数訪れる人気のお店🔥

メディアでも度々取り上げられているお店で、店内にもたくさんの芸能人のサインや写真が飾ってあるほど!

入り口は中国さを感じる荘厳な造りで、赤を基調としたデザインです♪

めちゃくちゃ華やかですよね~~テンションあがります!!!

一人でもゆったりと座れるテーブル席に案内してくれるのも◎。

この日は平日だったのですが、会社員を中心に女性のおひとり様もいらっしゃいました!

本格四川料理 川府
メニュー

●冷しバンバンジー刀削麺 880円
●冷し海鮮麻辣刀削麺 880円

夏季限定メニューや、

●麻婆豆腐刀削麺 880円
●豚肉の四川風激辛煮込み 880円
●鶏肉とピーナッツの四川風炒め 850円
●牛肉の黒胡椒炒め 880円
●石鍋マーボー豆腐 780円

1,000円以下で楽しめるランチセットもたくさんありました♪

本格麻辣刀削麺(780円)

今回注文したのは、看板メニューという刀削麺の中から「本格麻辣刀削麺」!!

見た目からなんだか辛そうですね😲

立派ななが~いお箸が印象的。

小麦粉を使った平べったい麺を想像していたのですが…。

一息ですえるくらいの短い長さで、日本料理で言う「ほうとう」のようなもっちりとした食感!

そこまで分厚くないので食べやすく、小麦の風味もしっかりと感じます◎

挽肉の味噌炒めもゴロゴロ入っていて、甘い味わいが特徴です!

存在感がありますね~~~✨

痺れが特徴のスープはそこまで辛味はなく、刀削麺にしっかりと味が染みこんでいます!

ホワジャオの風味も強すぎるわけではないので、痺れが苦手な人にもオススメしたいです☺

付け合わせのもやし和えは、ごま油の香ばしさともやしやきくらげのシャキシャキ食感がGOOD👍

ダシを中心とした味付けで、ご飯にも合いそうでした!

シメは、「隠れファンがいる」と噂のお店オリジナル杏仁豆腐♡

プリンを食べているかのようなマイルドな甘みが特徴で、プルンっとした口当たりがクセになります!

食後のコーヒーまでついてきます!

さらに、「本格四川料理 川府」の最大のポイントと言えば…。

食後のコーヒーまでついているということ!(1杯まで無料です)

刺激のあるランチの後にホッと一息つけるこの時間まで味わえるって至福ですよね~~~。

これで【780円】はコスパ最強です✨

本格四川料理 川府

四川料理刀削麺川府 神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町1-5-1 神保町須賀ビル 2F
営業時間:11:00~23:30(ランチは15時まで)
定休日:無休
アクセス:地下鉄神保町駅 A7番出口 徒歩2分/神保町駅から116m