中国(本土)

中国(大陸)人、台湾人、香港人と必ず盛り上がれるC-POP♪

C-POPについてどれくらい知っていますか?

C-POPは洋楽やK-POP、J-POPに比べて日本ではまだまだ普及しきれていない、伸びしろがある音楽です。

音楽は言語の壁を超える!と言いますが一体どのような曲がウケるのでしょうか。

長年中華系企業に勤めている筆者が中国(大陸)人、台湾人、香港人と必ず盛り上がれるC-POPを紹介します。

<目次> 

  1. 中国(大陸)編
  2. 台湾編
  3. 香港編
  4. 番外編~手っ取り早く覚える!日本の名曲中国語Ver~
  5. おまけ~中華圏で大人気!C-POPを無料アプリで練習する~

中華圏の人と仲良くなるならC-POP!

仕事や学校で中国(大陸)、香港、台湾の方と交流する機会はありませんか?
中華圏の同僚がいる方、学校で中華圏からの留学生との交流がある方、ご近所に中華圏の方がお住まいの方、
SNSで中華圏に友達ができた方
…などなど日常のいろいろな場面で交流がある方も多いと思います。

老若男女問わず、中華圏の方々が私たち日本人以上に音楽に親しみを持っていることを知っていますか?   また、昭和の名曲がいつまでも盛り上がるのと同じように、中国圏の方も長年の人気曲を好む傾向にあります。すなわち、中華圏の方々ともっと親しくなるにはC-POPの力を借りない手はありません!
長年中華系企業に勤めている筆者が自信をもっておすすめする、
中国(大陸)人台湾人香港人と必ず盛り上がれるC-POPの曲を厳選して紹介します。

★中国(大陸)編

中国大陸出身の歌手の歌だけでなくアジア中の歌が集まる為幅広いタイプの曲が人気です。
TiktokやSNS、歌番組などで長く人気の歌を紹介します。

様々な言語でカバーされている有名曲なのでメロディーを何となく知っている方も多いと思います。
サビ部分を直訳すると「あなたは私のりんごちゃん」という意味でこのような面白いフレーズが多く使われている歌です。
音楽番組などでは振り付きで歌われることが多く、お酒を飲みながらのカラオケ(KTV)では欠かせない盛り上がり曲です。
誰でも知っている曲で、曲調や歌詞も簡単なので手始めに覚えてみるのもおすすめです。

彼女はマレーシア出身のシンガーソングライターですが、中国語の歌を多く歌っています。
この歌は一度聴いたら頭から離れなくなる、「ハオシャンニー」の歌です!
女の子の好きな人に向けた好きな気持ちが詰め込まれているかわいらしい歌です。
TikTokなどのSNSでヒットしてから長い間変わらず人気で、知らない人が聞いても頭から離れなくなってしまう、不思議な歌です。

★台湾編

台湾人の方にはやはり台湾出身の歌手の歌のほうが盛り上がります。
台湾はC-POPのヒット歌手を多く生み出していることでも有名です。
その中でも定番でカラオケでみんなで盛り上がる曲を紹介します。

この歌は、海外でも人気の台湾出身バンド五月天の曲の中でも特に人気で、知らない人が居ないと言っても過言ではありません。
男性バンドですが音程が低すぎず女性にもおすすめです。                日本でいう嵐やSMAPのような国民的スターで、サビの部分はみんなで合唱することが多いです♪

王力宏はニューヨーク出身、台湾を拠点に活動している歌手で、中国大陸の方々からも根強い人気があります。
甘いマスクと歌唱力を持つ男性歌手です。
その中でも彼の代表曲、唯一はラブソングのバラードですがカラオケでは必ず歌われると言っても良い歌です。
この曲は比較的ゆっくりで出てくる単語もそれほど難しくない為、日本人の方にもおすすめです。
サビ部分の、「ni jiu shi wo de wei yi(あなたは私にとってたった一人)」の部分はみんなで歌ってかなり盛り上がります。合いの手を入れてくれること間違いなしです。

台湾のトップスターである周杰伦は作詞作曲だけでなく映画監督までもこなしてしまう天才です
老若男女から人気がある彼の告白気球は誰でも歌うことができるのでKTVではマイクを回してみんなで歌うことも多い定番の盛り上がり曲です♪

★香港編

香港には香港の共通語である広東語を使った歌とマンダリン(普通語)の歌があります。
香港は人気歌手も多く輩出しており、香港人の方々とのカラオケではやはり香港出身の歌手の歌がとても盛り上がります。

この歌は日本のカラオケや中国のKTVのランキングや履歴にも必ず入っている王道人気曲です。
誰もが知っていて好きな歌なのでもちろん盛り上がります。
この歌は年配の方や目上の方にもとても喜ばれる一曲です。                       若い人からも支持されている曲なので覚えて歌って損はありません。

G.E.Mは香港出身の実力派女性シンガーです。                   太く透き通った声が香港を超え、台湾や中国大陸、アメリカなどでも人気を得ています。
この歌は「Passengers」というアメリカの2016年の映画の中国語版主題歌にも採用され、有名且つカラオケでも人気の曲です。
曲調はむずかしめですが、歌えれば必ず盛り上がり、拍手が得られる魔性の歌です。

この曲も光年之外と同じG.E.Mの曲ですが、広東語の歌詞になっています。
漢字で歌詞だけを見ると中国語なのですが発音が違っておもしろいです。
香港の方は外国人が広東語を話すととても喜んでくれ、人気のG.E.Mの曲は大変盛り上がりますのでチャレンジしてみてください。聞こえる通りに歌うだけでもうまい発音ができやすい曲です。
この歌は特に人気で、サビの「xi fan ni」のところが盛り上がるポイントです。

★番外編~手っ取り早く覚える!日本の名曲中国語Ver~

この歌はアジアをはじめとする世界中で人気のkiroroの「未来へ」という歌の中国語バージョンです。
出だしの「ほら」のところは「hou lai」と既に大変よく似ています。
曲調がゆっくりで歌いやすく老若男女誰でも分かる歌なので中国語に自信がない方はデュエットしても良いかもしれません。

おまけ~中華圏で大人気!C-POPを無料アプリで練習する~

中華圏の方は本当に歌が大好きです。                                  筆者も中国大陸に居住していた際には街中で仕事をしながら歌を口ずさむ方や公園で歌っている方を頻繁に見かけました。

なかなかカラオケに行くことができない方や空いた時間を使って家や車などでじっくり練習したい方におすすめなのが、「唱吧(chang ba)」というアプリです。   

https://apps.apple.com/cn/app/%E5%94%B1%E5%90%A7/id509885060        

日本でいうポケカラのようなアプリなのですが、中華圏の有名曲からマイナーな曲まで豊富な曲を歌うことができます。

無料で利用でき、他の人が投稿している歌も聞くことができるのでおすすめです。
顔や名前はもちろん出す必要がなく、投稿するとコメントがもらえる機能もあります。    ぜひ練習に活用してみてください。

C-POPを覚えて中国(大陸)人、台湾人、香港人と盛り上がろう!

中華圏の方々は日本人以上に歌が大好きです。                             中国語の発音が難しく、中国語を使った会話はまだまだ手が届かないという方でも歌から始めてみましょう。  音楽は言葉の壁を越えて人々をつないでくれます。                           ぜひ今回紹介した「必ず盛り上がる曲」を覚えて中華圏の方々と親睦を深めてください♪